ペット葬儀場 安寿の郷

2017.07.04
本日の営業について

お知らせ

2014.08.12    お盆ですね…

最近、暑くてバテバテの僕…

夏バテで、少し久しぶりの日誌になってしました

image (7)

 

さて、明日からお盆ですね。すでにお休みの人もいるんではないでしょうか。

今日はお盆の迎え火など僕が最近、教えてもらった事を書いてみようと思います。

 

お盆とは、ご先祖様が亡くなった時に分かれた二つの魂の天に還った魂が帰ってくる日です。

 

そして天に還った魂が最初に帰るのは、もう一つの地に還った魂のある場所であるお墓。

そのお墓に帰ってきたご先祖様を、自宅に迎えるための目印が『迎え火』です。

昔であればお墓へ行って迎い火を焚いていたそうです。

 

現在はお墓が自宅から離れている人も多くなり、迎え火は自宅で焚く事が多くなっているようです。

 

お盆は関東と関西では少し時期が違うみたいで、

関東方面のお盆は旧暦

713日が迎え火

716日が送り火

 

関西方面のお盆は1カ月遅れ

813日が迎え火

816日が送り火のようです。

 

最近では本当の火を使わずに安全な盆提灯をつかって電灯を灯すだけの人も増えてきています。

 

そしてお盆には送り火と迎え火だけでなく、『精霊棚』というのも必要となります。

精霊棚というのは…

位牌、牛や馬をかたどった茄子や胡瓜を置いてある、お盆の間だけ用意される棚の事です。

最近では仏壇をキレイに掃除した後、仏壇を飾り付けるだけという人も増えています。

 

安寿の郷では合同の慰霊塔や納骨室に入っている僕の友達の為に迎え火、送り火をしようと思っています。

お近くに来た際にはペットさんとお話ししに来てください。

きっとペットさんも喜びますよ

お問い合わせは097-523-2822